追悼いかりや長介さん


What's New>いかりや長介さん追悼展示会

追悼展示会「感動をありがとう!」

追悼展示会「感動をありがとう!」故いかりや長介さんに2004年6月27日(日)、富士市から市民感謝状と銀盃が贈呈され、吉原商店街で報告会が開かれました。これを記念して追悼展まで開催いたします。
この展示会は長さんのご家族のご好意で、日本アカデミー賞助演男優賞の賞状やトロフィーをはじめ、台本、衣裳などをお借りし、また富士市内に残るゆかりの品々も展示いたします。

さらに、長さんの似顔絵やメッセージが描かれた色紙約50枚もあわせて展示しています。

2004年6月27日(日)〜7月3日(土)/吉原小宿
AM10:00〜PM5:00
(初日はAM11:20〜)
お問合せは(0545)53-1585


本名・碇矢長一(いかりや・ちょういち)。1931(昭和6)年11月1日、東京都墨田区生まれ。戦争中、静岡県に疎開。工員などを経て上京。ジミー時田とマウンテン・プレーボーイズでベースを担当。
1962年ザ・ドリフターズに加わり、1964年からリーダー。1966年に初来日したビートルズの前座で演奏を務めた実績を持つ。
1969年に始まったTBS系のお笑いバラエティー「8時だヨ!全員集合」は最高50.5%の視聴率を記録。1985年まで16年間続いた。
その後、存在感のある俳優として活躍。1999年に映画「踊る大捜査線 THE MOVIE」で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。
2004年3月20日、頸部リンパ節がんのため死去。享年72歳。


1944年、小学校卒業と同時に富士市へ疎開。中学卒業後、製紙工場へ就職。喜劇映画が好きで、吉原の映画館まで四キロの道のりを歩いて通ったエピソードも。
その後、工場の仲間とバンド活動を始め、吉原のダンスホールやキャバレーで演奏。
やがて、市内だけでなく、沼津や静岡の店からも声がかかるようになり、1959年、28歳で上京するまで、青春時代の最も多感な時代を富士市ですごした。

市民感謝状贈呈報告会

報告会では市長はじめ、長さんのご長男、吉原時代のバンド仲間が出席

報告会から展示会

報告会から展示会へのBGMは当然「盆まわり」。テープカット後、スタート。

日本アカデミー賞最優秀助演男優賞

日本アカデミー賞最優秀助演男優賞とノミネート時の優秀賞のトロフィー。

富士市民感謝状

富士市民感謝状「感動をありがとう」!

愛用のメガネや、踊る大捜査線の台本

愛用のメガネや、踊る大捜査線の台本、放送されなかった猪狩文助シリーズの台本。

猪狩文助の衣裳

SMAP×SMAP出演時の衣裳や猪狩文助の衣裳、長さんが愛したアフリカでの私服。

SCCのミラーボール

吉原時代、専属バンドとして活躍したダンスホールSCC(吉原4丁目)のミラーボール。

似顔絵、メッセージも約50枚

長さんファンの熱い思いが記された似顔絵、メッセージも約50枚も展示。


CLOSE

>>追悼記帳について